2009年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2009.02/16 (Mon)

40歳にして・・ヽ(゚△゚;)ノ

sc06難かしっっっっ

090215_200938.jpg
は勤務先レストランの案内パンフレット
その表紙を飾っているのは ちびが大ファンのシェフです。
料理をしている姿もスマートで 大きなフライパンを振る姿もカッコイイ
仕事熱心で いつも真剣で 九州男児で無口なので
一瞬近寄りがたい(怖そう)ですが とても優しく 男らしい方です。
パントリー勤務の頃から 名前の1文字を取って ●君
と呼んでいて 調理補助になった今でも 前と同じ様に
ちびおばちゃん(アタシ・笑)と仲良くしてくれているし
調理補助の仕事も 丁寧に教えてくれて 頼りにしています。
●君の「まかない」は 本当に美味しくて
●君が「まかない」を作ってくれると解ると
>やったーーー!!ひゃっほーー っと テンション
「まかない」が待ちきれない程楽しみで ウキウキ
>●君のまかない~●君のまかない~
っと 変なダンスをして 喜んでるアタシを見て
●君は クールに
>まーったく・・●井さん(アタシ)ったらアホ?
みたいな視線で あきれ顔で笑っています(爆)
●君は トップの方だからなのか? 最近「まかない」は作りません。
とっても ちゃみちい・・まちゃみなのでした・・




この前の出来事・・・

ディナーで コース料理の予約が入っていました。

ヴュッフェ料理 と コース料理 同時に作ります。

これは とても大変な事だと思います。

ヴュッフェ料理とコース料理を 同時に作り・・

ですが シェフの皆さんは 機敏にテキパキと動いています。

最高にカッコイイです

真っ白いプレートが 新鮮な お野菜やソース・メインなどで

まるで「美しい絵」を描く様に彩られ完成されます。

惚れ惚れしながら 補助の仕事(翌日の仕込み)をしていたら・・

●兄@総料理長が お客様の元から 厨房へ帰ってきた途端!!

いつもの口調(●兄は 男・女関係なく口調が厳しい@元・極悪不良=悪気なし)で

>おい!まちゃみ!!(←仕事中もプライベートでも アタシをこう呼ぶ)
コースに使うから 今すぐ エシャロットをhaché(アシェ)しとけ!!

・・・っと言われ 固まりました(爆)

>エシャロットを・・・・汗??? あしぇ??
( ゚д゚)ハッ!・・・アシェ・・?!(゚Д゚;≡;゚Д゚)?

アシェが解らず ( ;゚Д゚)ポカーン としてるアタシを見て

●兄@総料理長
>みーーーじーーーんーーーぎーーーりーーーーーーー!!

っと切れてました(爆)

いや わざとなんですよ(笑)

教えてくれてるんです。(●兄@総料理長のやり方で)

それと 忙しい時こそ 何でも遠慮しないでやれよ!って言う事を言いたいんです。

コース料理は美しく・目で楽しみ喜び・もちろん 舌でも堪能する お料理です。

それは シェフの作り上げる領域であって

補助のちびは シェフがする様な難かしい事以外の

ある意味・・・雑務を補助するべき・・・と考え・・・

しかも 補助は ちびを含めて 今三人居るのですが

他の二人は 調理師学校を出ていて 基礎も技術もバッチリです。

ちびは 学校も出ていないし 基礎も何も

ただの料理好きに「毛」が生えた程度のモンです。

この前 会社の送別会で ●兄@総料理長と 何時もの様に

お互い「口(口調)悪く(笑)」ベラベラ・ゲラゲラ話してて

話しの流れで 何の気なしに

>(他の補助二人は)学校出てるし
基礎も言葉(フランス語の料理用語)も解るだろうから
何の基礎も勉強もしてないアタシは 雑務をやらせてもらえるだけでも
料理の仕事に携われて幸せだし 楽しいやぁ~~~
使えないと思ったら クビにしてね~~~

っと 飲みの席のジョークなのと

本当に 毎日が料理に携われて楽しいから言ったのですが

●兄@総料理長・・それを聞いて 急に怖い顔になりました

実は ●兄@総料理長も 調理師学校を出ないで

若くして 料理の世界に飛び込んだ方だったのです。

根性と気合で

この上下関係の厳しい世界を・・厳しい修行を乗り越えて来た方だったのです。

総料理長になるって事は 凄い事です。

だから きっと 怖い顔したのと 何でもやらせてくれてるんだって

とても とても 感謝し 自分なりに考えて・・・

090216_163140.jpg

本を買いました(相変わらず単純バカです。)

自分で勉強するしかない 何でも前向きでやってみよう!!

やらないよりは やって「自分ダメぢゃん・・」って思う方が まだマシ

40歳にしての 新しい世界は

飲み込みも遅く なかなか上手くは行かないだろうが(苦笑)

自分が学校出てなくて 基礎や 言葉が解らないからって

自分を卑下するのではなく 少しでも「役」に立てるように頑張ろう!!

●兄@総料理長が 色々と考えながら やらせてくれてるんだもの

病気の事だって解ってて それでも普通に接し 興味のある仕事をさせてもらえてる。






・・・・・・・・・・・・・・。でもね・・・。











本を見て 早速   ポカ-ン ( ゚△゚ ) ?! (笑)

フランス語って・・・難かしぃぃぃぃぃ!!

笑っちゃうくらいに 意味わかんねーーーーーーーーー(爆)

そんな日々を 猪突中です


スポンサーサイト

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

タグ : IDDM 1型糖尿病 CSII インスリンポンプ インスリン 厨房補助

EDIT  |  21:22 |  仕事の お話し  | トラックバック(0)  | コメント(7) | Top↑
2009.02/15 (Sun)

身体はキツいが 心は元気~*


業務連絡(?)
>みぽりん久々の更新だよ(爆)


身体はキツくともkao04 心は元気~*kao03
(久々のご報告なので 長文覚悟で お願いいたします・笑)


愛しさとぉ~ 切なさをぉ~ 兼ね備~えてるぅ 男子 by 50AT
仕事がキツく身体グッタリだった日 で見た↑が 面白すぎて大笑い
50AT に負けないくらい 勘違い向上心で行こう!!と
変に感動した ちびちゃんです(爆)こんにちニャ~



santa.jpg
昨年のクリスマス・ディナーで 大人気だった ストロベリー・サンタさん
昨年は 最強ナース・Matuo主任ご夫妻と 可愛い子供達2人に
勤務先レストランの クリスマスディナーに お付き合い頂き
ウチのダンナチャンも ちびも とても楽しいクリスマスになりました
可愛い子供達は ストロベリーサンタさんに 大喜びしてくれました
ところで・・以前の日記の最後の方に ちょこっと書きました準チーフの●ちゃん
(カラオケで ちび&●ちゃん 「銀恋デュエット」お笑い担当)が!!!
昨年末から総料理長になりました!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
クリスマスディナーの時 総料理長(●ちゃん)が 何度も来て下さり
とても とても嬉しかったし 楽しかったです
仕事中は 当たり前の事ながらチーフと呼びますが
飲み会の時は 失礼ながら 相変わらず >●兄(ちゃん→にい に変えた)と呼び
相変わらず ちび&●兄 「銀恋デュエット」及び お笑い担当です(爆)
(器が大きく・堅苦しい事は言わない 男らしい方なのです)
大好きな ●兄@総料理長の元
さらに やる気全開な 近頃の ちびでゴザイマス




勤務しているホテルのレストランは

ホテル最上階にある Buffet Style Restaurant(ヴュッフェ スタイル レストラン)です

どんどん追加料理を作り お客様を お待たせしない様に しなければなりません。

ですから 総料理長(チーフ)を筆頭に シェフの皆様 一日中動きっぱなしで

見て居て 「何て過酷な仕事なんだ!!」っと

身体を心配してしまう程 ハード過ぎです 可哀想になっちゃう

しかも  すごーーー過ぎる!!

平日も休日も関係なく 凄すぎーーーる
 混み様で

シェフの皆様の 唯一 ホッ・・と出来るお茶の時間(5~10分くらい)さえ 

最近では ままならない状態kao04です。

シェフの皆さんが 休憩なく仕事してる中 どれだけ忙しくても

調理補助の私達には 少しでも お茶の時間を下さいます。

が・・あまりの忙しさと こなさなければならない仕事が多い場合は

血糖を測るタイミングさえ ハカレズ(苦笑)

最近では 夕方のまかないTimeまで 一回も計らずなんて日も多々あり

若干 検査結果を心配していた ちびちゃん

昨日のヘモグロビンA1c検査結果は

案の定 撃沈の6.8で (´・ω・`)ショボーン・・

でも 凹んでないで 頑張るぞいっと・・モチベーションを上げてみる(笑)


平日でも「待ち(のお客様)」が沢山居らっしゃる状態です

お客様に お出しする サラダ(厨房特製ドレッシングで和える)の味見をして

で 味見分の ボーラスをぷう君ピピッと追加。

でも 出したそばから すぐなくなっちゃって

追加!?追加!!追加!!!えーーーっ!!また追加!?!ヽ(゚△゚;)ノ

味見のたびに ぷう君ぷぅ君も 大忙しですが

インスリン追加!?追加!!追加!!!
えーーーっ!!また追加!?! ダメだって!!
まだまだ混んで 動き激しくなるから
今回分は「補食」と考えて「インスリン追加」はナシにしないと
低血糖になっちゃうよ!!母ちゃん!

みたいな(笑)

頭の中でぷぅ君と 会話しながら(変ですか?・爆)

バンバン と追加がかかる ケーキ

何度カットして 何皿出した事か・・思い出せない程(笑)

厨房で 調理の補助に集中してても 

追加がかかると 補助の仕事を中断して

お客様を お待たせしない様に すぐに追加分に着手しなければならず・・

なので 補助の仕事の方が なかなか進まずに

その遅れを取り戻すべく さらに さらに動きが焦ります

特に 追加の嵐の日で コールド(冷製=サラダ5種類や3種類など・・)を頼まれた時は

駆ずりまわり 焦りまくり 動きまくり~

ランチ開始から 夕方の「まかないTIME」までは 特に 気が抜けない状態で 

気がつけば もうこんな時間!? てな感じです。

おウチhomeに帰ってきて やっと気が抜けて

どどーーーっと ぐったりしますが(笑)

好きな仕事だからかな?

身体はシンドイ時が多くとも 心は楽しくて元気でございます

ぷう君仕事の日は 休日の日の設定よりも

ベーサルを0.05Uだけ 少なくして 仕事しています。

たかが0.05Uと感じるかもしれませんが(自分でも そう思うのですが)

昼も食べないで 夕方の賄いまで 動きっぱなしの割には

ちびは これで上手くいってますsuki2

そのかわり 少しでも味見をしたら 適量ボーラスを入れて叩く!

急に 思った以上の動き(急に団体のお客様が入った場合など)になった場合のみ

少しの補食と考えて ボーラスを入れない「味身」を2回の内 1回したりと

全ては 今までの失敗から学んで来たで調節をしていますが

これで 丁度良く やれています。

最初の頃 早く設定を掴む為に

五日間づつ 休日用のベーサル設定(日中0.65U)で 2パターン実験してみました。

1)(日中0.65U)味見したら その分 適量ボーラス追加。
お茶の時間に測るたびに 73mg/dL~58mg/dL になってしまう
特に動きが多い日は 低血糖が多くなるぅ~*

2)ならば!(日中0.65U)味見した種類(味付けサラダ1切れ や ソースの微量味見)によっては
ボーラス追加なしで。(など味見の時のみ 適量ボーラス追加)
お茶の時間に測るたびに 120mg/dL~140mg/dL になってしまう

む・・・難かしいぃぃぃぃぃ

そこで・・0.05Uくらいじゃ 変わらんだろう・・っと思いつつも

仕事中だけ ベーサルを0.60U にして

少しでも味見をしたら
適量ボーラスを入れて叩く!のと
動きが激しくなってる時は 「味見」の何回かは「補食」と考えて
を・・・七日間 実験してみたら

お茶の時間に測っても 100mg/dL~85mg/dL だったのでした。

不思議です。

たかが0.05U。・・・されど0.05U(笑)

ただし・・あまり駆ずり回らない 仕込みなどの仕事が多い日は

逆に その場で休日設定に変更して 黙々と仕事します。

結局のところ・・

会社に着いて その日の仕事内容と 動きの状況で変えないとならないんだけど

早番は4:00am起きで身仕度&を出て

5:30amには コックコートに着替えて 6:00am前には厨房に入って

朝食ヴュッフェを作り始めてから 仕事の終わる15:00pm まで

バタバタ!ガシガシ!離れた冷蔵庫から厨房まで 重い食材を持ちながら

1日に何往復もしたり・・止まる暇なく動きまくり・小走り状態で

7時間 軽くフィットネスしてる状態(爆)

椅子に座って休憩する時間(昼は食事なしで20~30分くらい)は

お茶の時間を入れても トータルでも40分くらいと思われ(爆)

9:00pm出勤の時は かろうじて夕方の「まかない」後の休憩を含めて

トータル50分くらいの休憩だと思うのですが

最初の頃は 血糖凸凹で 低・高血糖を繰り返し

血糖のせいで 身体がキツいのは元より

まずは 皆に心配かけない様に

低血糖でクラクラ~* 高血糖でフワフワ~* でも

悟られない様に対処しなければ!!っと 精神的な疲労も続き

更に なかなか設定が定まらないイライラと ヘモが心配なのとで・・

正直「倒れないで やって行けるのか?自分!?

なんて 不安一杯になって 悩み込んでしまったり

せっかくぷう君ぷぅ君を装着させてもらったのに なかなか掴めない自分に

悔しくて腹が立ち に帰って来て

悔し涙 が出てしまったり 自分を責めたり もしましたが

いや!イカン!!ここは一つ 弱い自分を封印しないと

恐怖のダークまちゃみ(精神的に)に陥る

ベーサル・ボーラスの感覚も 絶対に掴んで

味見があろうが 新作メニューの試食(小皿に少々)があろうが

昼食なしだろうが 長時間フィットネス状態だろうが

せっかくぷう君ぷぅ君にしたんだもの

味見の度に 自己注射しなければならない訳ではないし

ボーラスは 0.1U~入れられるんだし せっかくの環境なのだから

仕事に合ったぷう君ポンプの設定と 味見のボーラス量を見つけだし

調理補助の仕事が 普通に出来る様にしてやるんだもんっ

っと 得意の(笑)「自分に悔しい!」を奮い立たせて

苦戦・苦悩しながらも どうにか こうにか 三か月が経ちました

仕事中は やっと 少しではありますが

ぷう君ぷぅ君との「あ・うん」の呼吸も 築けてきています・・

と・・勝手に感じてるだけですが・・hehe


インスリンのピークと ちびの消化能力(遅い)が噛み合ず

いくら ボーラス&ベーサルを変えても

食後2時間の高血糖と 4時間後の低血糖を回避できないログ バイアルに悩まされ

とうとう・・Dr.に泣きつき(爆)ノボ バイアルに替えてもらいましたが

ちびの身体には合っている様で 血糖値も良い感じです。

でも 実験の結果 ノボはマイルドな感じ(?)なので

ベーサル&ボーラス量は 若干増やしますが それでもノボにして安定しました

体質や 他の持病があったり 合う合わないは 様々なんだなぁ~っと

改めて感じたのでした。

P.S
コメントの お返事は 明日 仕事から帰りましたら
ゆっくり 書かせて頂きます。ごめんなさい
今日は 実は 結婚記念日でして
ダンナチャンが帰ってきちゃったので これから お出かけします

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

タグ : IDDM 1型糖尿病 CSII インスリンポンプ インスリン 厨房補助

EDIT  |  00:46 |  1型雑談  | トラックバック(0)  | コメント(3) | Top↑
 | HOME |