2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2011.08/18 (Thu)

イチガタ診察日・Fin(2011・8月12日)

-----Fin-----




イチガタを発症して

緊急入院した あの日。

BEDの頭上にある

患者名カードに

担当医の名前も書いてあって

入院中の ある決まった曜日に

それこそ あのTVドラマの

『白い巨塔』みたいに

父が先頭を歩いて

その後ろに スタッフが居て

回診に来た時は

>偉い先生なんだ・・
こんな偉い先生が担当医かぁ
怖い先生なのかな・・?
威張ってる先生だったら嫌だな・・
ちゃんとしないと怒られそうだなぁ

ってね・・

まぁ・・

人生で初の「入院」だったし(笑)

イチガタなんて

訳わかんない病気に

突然なっちゃったし

精神的にダークになってたし

自分の中で この不治の病と

インスリン打たないと死んぢゃう

そんな 重くのしかかった

人生の荷物を

自分の中で 飲み込むのも

必死だったしね。

「どうして私が?」って言う

その不条理な気持ちも

複雑に絡まっていたから

物事を 素直に受け止められない

全てを ひねくれて見ちゃって

そんな状態だったのもあるし。

偉い先生 = 威張ってる(厳しい・怖い)

みたいな?

変な「思い込み」があってさ(笑)

だから最初は ちび

心開かないで 超~警戒してた(笑)

最初は 笑顔も見せなかったと思う。

精神的にも不安定だったし

入院中 イチガタは

ちび 一人だったから

イチガタの事を話せる

入院患者さんも居なくて

凄く寂しかったし不安だったし

それも引き金になって

父に 泣いてあたったりしちゃって・・

それなのに 一生懸命

考えてくれてた。

教育入院を終えて 退院する日。

ありえないくらいの

大雪が降っちゃってね。

帰れるかどうか・・

ダンナチャン 車で迎えに来れないかも・・

なんて 不安に思いながら

食事療法の本と

2400~2600Kcalのレシピ本やらと

ダンナチャンと ちび弟のマチャ君に

買って来て貰った本が

数えたら何十冊とあってさ(笑)

それを見ながら

家で悩まないで すぐに

自分用の料理が作れる様に

入院中に考えて作った

レシピノートやらも沢山でw

どうやって持ってくか?コレ?(笑)

なんて悩みながら

大雪に不安になりながらも

せっせと荷造りしてたら・・

ひょっこりかわちち

父が来てくれてね。

父ったら

窓の外の大雪を眺めながら

>凄い雪だよ!
もう一泊してけば?(笑)

なんて言うからw

「旅館じゃないんだから!」って

思わず笑っちゃってね

笑いながら 即答で

>嫌だっっっ!!(笑)

と答えたちび(爆)

その時からかな。

>この先生に
ずっと診てもらいたいな。

って思ったのは。

あれから 今まで・・

患者会や 講演や

CSIIや CGMS

初スライドとか(笑)

沢山の貴重な経験や

季節ごとに変わってしまう

インスリン感度や

その他の身体の不調や変動も

二人三脚で

解決に向かって来た事。

人と人との繋がりや

仲間の大切さなどの

人生勉強も

沢山 父が教えてくれて

今も 楽しい思い出が

沢山 増えている。

診察日に 色々な話をするとね。

家に帰ってきて

そんな事を考えて 思い出しては

感謝の気持ちで一杯でね

感慨深くなる・・

そんな ちびさんなのでした。


あ・・。そうそう。

例の 採血で血まみれになった

お気に入りのスカートね。

ちび・・

一気にテンションが

どーん・・下がっちゃったからw

何時もの様に 父にね

>見て見て~~父~~
このスカート可愛いでしょ~?
誉めて!誉めて~~~っまさみ うれしい きゃ きゃっきゃ

って 言わなかったの(苦笑)

だからって しょんぼり

してたわけではなく

何時もの様に

笑って話してたんだけど

帰り際に 父が

さらっ・・・とね!

かわちちそのスカート可愛いね!
よく似合ってるよ!

まさみ なき うるうる うるうるるるるる・・
(ちび心の声)
えっ!!父・・・
気がついてくれてたんだぁ・・


んで 一気に うきゃきゃまさみ うれしい きゃ きゃっきゃ

なった ちびなのでした(アホw)

毎回 無理矢理見せて

>ほーめーてー!

言ってるからね(笑)

父は アンテナ張ってくれて

ちゃんと

「娘に怒られない様、抜かりなく(笑)」

娘を観察してくれてまふ( ´艸`)

そういう「心配り」も

スゲーーー!!て

感動しちゃうのよ!

そんな 素敵な主治医なのよ。

ちびの主治医はねmoblog_18ef9e3b.gifイヒヒ

そんな所も大好きなのよんmoblog_173db64a.gif


ぢゃぢゃぢゃーね。眠るね。

おやすみmoblog_6c12ac93.gif
----------------------------
ポチッ♪と
して頂けたら嬉しいな♪
(ノω`*)ノ"フフフッ..
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
----------------------------









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

タグ : IDDM 1型糖尿病 インスリンポンプ インスリン 主治医

EDIT  |  23:35 |  父と娘(主治医と患者の二人三脚)  | トラックバック(0)  | コメント(2) | Top↑

Comment

●ぎゃはっ!みゆーっ(´y`*)♪
> 長かった(笑)

すまんすまん(ノ∇≦*)長いわな(笑)
凄い長編シリーズになっちったi-235

> 先生自慢でごちそうさま

にゃはは!ププッ ( ̄m ̄*)
お腹いっぱいで お腹壊さないでね(笑)
父自慢と みゆさん自慢なら
いくらでも記事が書けるのよー(〃 ̄ω ̄〃)ウキャi-178
ここのところ、ちびの野暮用やら
カズ父の法事の準備やらで
なかなか、みゆに会いに行けなくて
「みゆ自慢」出来なくて寂しいっっっ!(>ω<、)

> 素敵な関係だね
> まだまだ元気に頑張って診てもらわなきゃだね

うん!ありがとみゆ(ρ_;)
父に出会えなかったら
One up mateの皆とも出会えなかったと思う。
自分から参加するタイプぢゃないから(超人見知り)
だから全てに感謝してるよ。
相変わらず飛び回ってて、超~忙しそうi-201
身体を大切にしてもらって
いつまでも診てもらわなきゃ困っちゃうよi-241

> ん?
> ちょっと揺れた
> 地震多いなぁ

そうそう!多いんだよね!
この前は急に揺れてすぐおさまって・・
凄いビックリしたよ。

ちびちゃん |  2011.08.19(金) 07:08 | URL |  【編集】
●シリーズ[i:63904]
長かった(笑)


先生自慢でごちそうさま

素敵な関係だね
まだまだ元気に頑張って診てもらわなきゃだね



ん?
ちょっと揺れた
地震多いなぁ
みゆき |  2011.08.19(金) 00:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |