2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2007.08/22 (Wed)

2007.7.8ミニハンバーグ&カポナータ風ソース

おウチでLunchハンバーグ

2007_7_8_top.jpg


前日の夜ゴハンは 手作りハンバー( ゚Д゚)bグッ!!

合挽き肉が特売だったので 張り切ってコネコネコネコネ

ウチのハンバーグは タマネギ大量

しかも2種類使いです

タマネギ中1個分は みじん切りで 透き通るまで よーく炒めて

冷ましておく..コレは普通の行程ですよねっ

他に タマネギ中1個分を フードカッターで

少し細か目の みじん切りにして 塩少々で軽く揉み込んで

かるーく絞って それも合挽き肉に入れるのです

後は ご家庭の何時もの行程で 必要な物を入れてコネコネして

冷蔵庫でねかせて..

あ...このヘルシーハンバーグを作る時だけは
パン粉+Milで..などはしません。
タマネギが多いので タマゴは1個だけ つなぎ用に使いますが
後はMilkを少々入れて 塩・コショウ・ナツメグなどで味付けするだけです。
パン粉は*パン*ですから カーボ(炭水化物)です。
血糖値に影響するので 余分な物は 極力使わない様にして作っています。
タマネギが多いので 形成して冷蔵庫で冷やさないと崩れます。
強火で両面に 軽く焼き色がついたら 弱火にして 白ワインを少々入れて
蓋をして 蒸し焼きにすれば ふっくら♪仕上がって パサパサしません♪


焼くと 炒めたタマネギとは違う タマネギの歯ごたえがあって

ダンナチャンもアタシも歯ごたえ大好き~~夫婦なので

今は この作り方で 落ち着いています。



何故 こんなに沢山のタマネギを使う様になったかは

御存じ(ご想像通り?)の通りです

1型糖尿病(IDDM)を発症した当初から この作り方に変えました。

普通のハンバーグでは 脂質が多くなって 値~チャンに影響します。

そして 普通に作ったハンバーグだと 小さいのしか食べれない

ダンナチャンと同じ大きさで ダンナチャンに気を使わせないで作るには...

それで この作り方になったのでした

バリバリの食事療法とまではいかなくても

ある程度 気を使う事は大切

そして 色々と考えてみると ヘルシーに出来る方法は沢山あるし

ネットでも沢山検索できますもんね

健康なダンナチャンの 2型糖尿病予防にもなると思うので

一緒に食べても満足出来る美味しい

そして 簡単に一手間でOK!レシピを

これからも沢山考えたいと思っています


あ!話がそれちゃったねっ

2007_7_8_01.jpg


そんなヘルシーハンバーグのミニ版を

前夜 同じフライパンで ランチ様に焼いておきました 

サラダを大盛り(笑)トーストもこんがり♪

2007_7_8_02.jpg


カポナータ風ソースは ミニハンバーグの小ささでも満足出来る様に

パプリカ・ピーマン・ズッキーニを大きくカットして

ニンニクみじん切りで香り付けした EXバージンオイルでソテーしたら

フレッシュトマトのソース(自作して冷凍保存したもの)を加えて

ハンバークに合う様に 少しウスターソースを加えて

野菜と絡まれば 出来上り

簡単すぎ??(笑)

ハンバーグを焼いた 旨味の残ったフライパンで

オイルを少し足して ニンニクみじん切りと 野菜をソテーして

フレッシュトマトのソースorフレッシュトマトの角切りで作っても

もっと美味しいですぅ!!

トーストにソース付けたりしながら 頂くと もう!もう!

幸せぇぇぇぇ(どんだけぇぇぇぇ)みたいな(笑)

そんな あくまでも食事療法風な Lunch なのでした
----------------------------
ポチッ♪と
して頂けたら嬉しいです♪
:*:・(*´ω`pq ンキャ♪
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
----------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ごはん日記(写真付き) - ジャンル : 日記

EDIT  |  17:44 |  とある日のランチ  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |