2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.03/12 (Tue)

転院します(TдT)毎月恒例・イチガタ診察日の記録~その2~

つづき*だお

はい。ちびちゃんですww

どーもでちゅぅーちびこ


それでは!

お話の つづき

毎月恒例・イチガタ診察日
~大変 お世話になりました

の・・記録をしますお

-------------------

病院に向かう道すがら・・

バスと電車を乗り継ぎながら

今日で・・
大学病院での
イチガタ診察日は・・
最後・・なんだなあ・・。

そう思いながら病院へ・・。

医療センター前 でバスを降りて

目に飛び込んでくる

大きくて立派で

レンガ作りの 綺麗な病院。

>ぬくもりを感じる
このレンガ作り・・
冷たい無機質な
グレーの建物とは違って
好きだったなあ・・

なんて。

しみじみと病院を見ながら

病院の入り口へ。

診察券を機械に通して・・

プリントアウトされた

今日の診察内容と診察カードを

透明のフォルダに入れて・・

病院の通路・・

会計室の患者さんの ざわめき・・

すれ違う患者さんの多さ・・

採血室での順番待ち・・

採血をして頂いてる時も・・

採血の後は

お腹が空いて 何か買って

軽く食事を済ませるのに

必ず向かう「高尾ラウンジ」も・・

相変わらず 混んでて

座れない 待合室も・・

この 7年2か月の間

当たり前に見てきた

光景の 一つ一つに

沢山の 思い出が詰まっていて

思い出しては

ジーーーン・・・ぴんきーなみだ ぴんきーなき ぴんきーうる

病院のフロアー通路を

歩きながら

>ああ・・。
そういえば・・
教育入院してる時
この先 ずうーっと・・
こんな お金がかかる
病気になっちゃって
それが ダンナチャンに申し訳なくて
見舞いに来てくれた時
他の患者さんが居るから
病室で話せなくて
この 1階のフロワーまで来て
このベンチに座って・・
「迷惑かかるから離婚して下さい」
って・・
泣いて 本気で頼んだけなあ・・。

とかさ。

一時期・・

どうしても「理由」があって

父が主治医先生ではなくなってしまい

他の先生に

診て頂いていた時期があったのですが

このフロアーで

時々 父にバッタリ!会えて

嬉しくって!嬉しくってさあ(TдT)

父の腕を ガシッ!!っと掴んで(笑)

きゃ ふふ うれしい>んきゃあああ
Dr.!捕まえたあああ
※その頃は まだ
「父」とは呼んでいなくて
「Dr.」と呼んでおりましたw


つーて(笑)

今 考えれば

父 凄く忙しくって

そんな時間も無いだろうに

掴んだ腕を離さず(笑)

質問攻撃したり

ポンプ使わせてえええ!!

て・・懇願したり(笑)

泣き言を言ったり・・


昔は「小児科」の横にね

休憩できるスペースがあってね

テーブルと椅子が置いてあって

小児科に通ってる

ママと 可愛い患者さんが

ちょこっと食べれるスペース

そして お見舞いにきた方も

入院患者さんも

気楽に 一息つける

そんなスペースがあったんだよ。

CSII

着けさせて貰える事になった時

そこに座ってね

最強看護主任・Mりんと

CSIIの「色」を決めたり

ユーザーマニュアル見せて頂いたり

お話合いしたっけなあー・・

とかね


患者さんの入院食を

前もって 申し込めば

家族も 500円で

食べる事が出来る。経験できるのね。

教育入院中・・ダンナチャンがね

ダ>これから かーたんが
家で どんな食事を
しなければならないのか・・
作らなければならないのか・・
1200Kcalの食事が
どんな感じなのか
俺も経験しなきゃな!

って言って 申し込んだ。

次の日の 夜食で

一緒に 1200Kcalの

入院食ののったトレーを持って

「高尾ラウンジ」に行って

夜景が綺麗に見える

窓沿いのカウンター席に

肩を並べて座って

1200Kcalの食事を

ダンナチャンは

マジマジと見つめながら

愕然としていたっけ。

きっと想像していた以上に

少なくて・・

見た目も・・

楽しくなかったんだろうね(苦笑)

maaが 家で作ってきた料理と

比べちゃったんだろうね。

ダ>・・・・・。
彩りも・・楽しくない・・。
量も・・。
こんなに少ないのか??
1200Kcalって・・

って 何とも言えないって顔して

唖然としてたっけ。

その横で

黙々と食べてる

maaの顔を見つめて

ダ>かーたん・・?
こんなんぢゃ
足りないんぢゃないか?
こんな感じの料理を・・
これから先・・
自分で計算して
作って食べなきゃいけないのか?
一生懸命食べてるな・・。
・・・美味しいか?

maa>美味しくも
マズくもない。
インスリン打たなきゃいけないから
食べてるだけ。
ただ・・それだけだよ。
とーたんも早く食べないと・・。
面会時間・・
終わっちゃうよ。

ダンナチャン

大泣きしてたっけ。

二人きりだった

静まりかえった 高尾ラウンジに

嗚咽の様な

ダンナチャンの鳴き声が

響き渡っていたっけなあ。

泣きながら

食べながら

ダ>何なんだよ!
何でこんなに!
味が薄いんだよ!
何でこんなに少ねえーんだよ!

maa>それが・・
「食事療法」なんだよ・・。
仕方ないんだよ。
病気になっちゃったんだからね・・
でも とーたんの食事は
今まで通り
ちゃんと 作るから安心してね。

そしたらダンナチャン

可哀想だって思って

いたたまれなくなっちゃったんだろね。

自分の分の「お試し1200Kcal」食を

maaの お皿に移そうとしてさ(笑)

maa>あっ!!!
そんな事したら!!
インスリンの量が足りなくなっちゃう!!
夜のインスリン量は
8単位なの!!
それに見合った量が
1200Kcalで作られてるんだから
そんな事しないでっ!!
もう・・やめて!!!
もう・・嫌だ!!
もう!余計な事しないでっ!!!

って・・

我慢してた気持ちが

爆発しちゃってさ・・。

怒っちゃった・・。

ダンナチャン 俯いたまま

ダ>・・・ごめんな!
・・・ごめん。
・・・ごめん!

って言いながら

自分の腿を

ガン!!!ガン!!!って叩きながら

自分を責めて 泣いてたっけ・・。


また・・

ダンナチャンを傷つけちゃった・・。

って maaも もうね。

どうしようもなくなっちゃって

真夜中の

病棟のベッドの枕に

顔を押し付けて

泣いたっけなあ・・・



そんなさあ。

沢山の 色々な思い出が

「巡る」最後の診察日でした。

その他にも

沢山の事を思い出していたけれど

きりがないからねw

これくらいにしておきましょう(笑)


そんな感じで(笑)


「思い出」の高尾ラウンジでw

軽く食事を済ませて

予約時間なので待合室へ・・

相変わらず混んでいて

隣の「科」の椅子が

空いてて 座れるので

座って待つこと・・



1時間半ちょい(笑)




今回は 待ち時間が長かったー(笑)

でも 仕方ないよ。

だって maaと同じように

父に診て頂けるのが

最後の患者さんが

きっと沢山

居らっしゃったと思うから。

患者さん お一人お一人に

転院手続きの旨や

主治医引き継ぎなどなど

父の事だから きっと

丁寧に お一人お一人

して下さっていたんだと思います。

父は そういう先生だもの

父が忙しいの

maaは ちゃんと解ってるもん。

だから maaも ちゃんと

「良い子」で(笑)

名前が呼ばれるのを

待っていましたよww



(pΦωΦq) ジーーーーーーーッ・・



早く父に会いたいなー(*´ω`pq ンキャ



本でも読むかなぁ・・( *d⌒|⌒b* )



ポカ---( ゚ω゚ )---ン・・
(読み終わっちゃた・・。)



ウト(-ω-`*) ウト・・
※最近 ダンナチャン
現場が遠くて
朝4:30に起きるんで
おにぎり握ったり何だりで
一睡もしないで
起こして病院に来たw





(1時間半ちょい経過・・)




かんごし かんごしさんさん>●井さーん
どうぞ お入り下さあーい

ちび ばい またね はい>あーーーい

ぴんきーこそ ぴんきーのぞく>父 おはよー

もこちち>お!おはよー
てか!maa!?
甲状腺の結果
うーーーん・・
やっぱり薬を
増やした方がいいかもなあー。

ぴんきー がん がーん しょっく>がーーーん
えええええー

しょっぱなから

ガーーーンですお(苦笑)

2013_3_8_From_chichi01.jpg
お薬*大嫌いo(>ω< )oo( >ω<)o"
出来れば 増やしたくない
そんな maaなのは
父は 重々ご存じです(笑)
なので こうやって
書いて 詳しく
説明して下さります。
そして maaの
「何で!?どうして!?」
の・・幼稚園児の様な(笑)
「質問攻撃」にも
ちゃんと回答して下さいます。

ぴんきー しょんぼり しょぼん border=>んあああああ・・
・・・でも
先月の診察日以降は
「すっとぼけ」ないで
毎日 ちゃんと!
薬 飲んでたし・・
それでも・・
結果がダメならば
早く手を打った方が
いいもんね?父?(TдT)

もこちち>うん。そうだよ!

ぴんきーうん ぴんきーはい ぴんきーうなずく ぴんきーてれ>うん!解った!
父・・ちゃんと
説明してくれたから!
解った。納得したよ。
お薬増やす!

もこちち>ぢゃあ まずは
月・水・金を
1錠から2錠に変更ね。
で・・・
火・木・土・日を
今まで通り 1錠で
それで少し・・
様子を見てみような☆

ぴんきーぺこ ぴんきーありがと ぴんきー ぴんきーぺこり>あい!了解です
宜しくお願いします

もこちち>で!!!それから
血糖管理ノート見たけど
安定しないなあ・・。
ノボに変えてから
余計に安定しなくなってるな。

ぴんきー ずつう あやまいたい いら いらいら むか むかむか>うん・・。そうなの。
ノボを使ってた時の
「感覚」を
忘れちゃってるってのも
あるんだけれど・・
何て言うのかなあーーー。
ノボの方が
マイルドだからと思って
今一度
チャレンジしてみたけど
どうやっても噛み合わないの。

もこちち もこちちほん もこちちどくしょ>だよなあ・・
血糖管理ノート見ても
ノボに変えてから
高血糖が多すぎるしなあ。
下がってきたHbA1cが
今回は とうとう・・
少し上がっちゃったもんな。

ぴんきー なき おおなき かなしい>あああんっ!
んもう!!!
どうすればいいの!?
ちーーーちーーーっ!!!
(得意の泣きつき・苦笑)

もこちち>どうする?
やっぱ maaは
アピドラの方が
あってる気がするんだよなあ。

ぴんきーはて ぴんきーはてな ぴんきーなに>やっぱ そうなのかなあ?

もこちち>・・・。
・・・ぷっ!!(笑)

ぴんきー>ちょ!?
何笑ってるのよ!?
ちーちーっ!!!

もこちち わら わらう ばく ばくしょう>ふふふ!
アピドラはさあ
シュッ!っと効くだろ?
ハッキリしてるw
maaの「性格」と
同じだなあ~と思ってさww
maaも
「真っ直ぐハッキリ」だからさ(笑)

ぴんきー>・・・・・。父??
それ・・
誉めてるの?

もこちち>ふふふっ!
もちろん!(笑)

ぴんきー>ならいいけどおーーー(笑)
maaの性格と
製剤の効き方が
リンクしてるって事に
しておこうかな?(笑)

つー事でww

まあね。

今一度 ノボさんで確認してみたけど

どうも・・噛み合わないのねー

ノボさん。ごめんなたい(;´Д`)ウウッ

なのでまた アピドラさんに

戻してみます(笑)

思い立ったら

何でもやってみないと

気が済まないのを

父は理解して下さって

ご協力下さって

注意深く 見守って下さって。

でも 心配も沢山かけちゃってるね。

父。ごめんなちゃいぴんきー てへ えへ いけね やらかしたおぺしっ!

せっかく下がったHbA1c

ちょっと上がってしまたあああ!

また・・精進したしまふ・・ぴんきー あせ あせる こまった まいった


で・・あとは

血圧・聴診・脚を診て頂いて

処方箋を出して頂いて

今度 転院する病院での

診察予約を とって頂いて

転院する病院の事を

ちょこちょこっと お話して。

うんmaaは

どこの病院でも

「父に診て頂く事」が

一番の「望み」だからね

父に診て頂けるなら

それが maaにとって

一番の安心なのです

最初は色々と

変化があるかもしれないかな?

病院それぞれの

やり方があると思うからね。

でも 新しい病院でも

医療者の皆さんと

楽しく関わって頂ける様に

maaも がむばるからねぴんきー はい へんじ

新しく通院先となる病院でも

どうぞ・・父

宜しくお願い申し上げます

ハイハイ・・もこちち あせ てれ てれる てへ えへぴんきー すりすり あまえ にゃにゃ んにゃ すき だいすきンニャニャー

もこちち ぴーしー ぱそ ぱそこん>よしっ!ぢゃー
今日は こんな感じかなー。

ぴんきーぺこ ぴんきーありがと ぴんきー ぴんきーぺこり>あいっ
父。あいがとうございました
新しい病院でも
どうぞよろしくお願いいたします

で・・

その場に いらっしゃって下さった

お世話になった 看護師さんにも

ぴんきーぺこ ぴんきーありがと ぴんきー ぴんきーぺこり>発症してから今まで
本当に お世話になりました。
本当に ありがとうございました

かんごし かんごしさんさん>今日で最後なんですね!
でもまた きっと
会えますよね!

ぴんきーうん ぴんきーうなずく ぴんきーうなずき>はい!
きっと 分科会とかで
また お会い出来ると思いますので
その時は 宜しくお願いします

と・・ご挨拶できて良かった

本当は 最強看護主任・Mりんにも

ご挨拶したかったけれど

きっと 病棟の方で

大忙しだと思うので

ご迷惑かけてしまうといけないので

病棟には行きませんでしたが

必ず お礼を伝えたいと思っています。

で・・長年 お世話になった

大学病院での

最後の診察が 終了いたしました。

ぴんきー ばい ばいばいぢゃーね。父。
ありがとうございました。
さようなら

もこちち ばいはい。ぢゃーねー

で・・内科受付に行って

チップとかの 物品を頂いて

お会計に出すクリアファイルに

保険証を入れないといけないので

椅子に座って

保険証を出して 挟んでたら

もこちちテクテク・・ぴんきーあっ!父だあああ

maaが ラストの患者だったのねー!

ぴんきーばいばい ぴんきーばい ぴんきーまたね ぴんきーぢゃね>わあああーい!
父~~~~~

で・・お会計室の前まで

ぴんきーもこちち もこちちあるく もこちちいく もこちちてくてくお話しながら歩いて

もこちち ばいぴんきーばいばい ぴんきーばい ぴんきーまたね ぴんきーぢゃねBye-Bye!またねして

お会計して

薬局さんへ行って

お薬頂いて

最後に 改めて

病院を眺めながら

心の中で

イチガタを発症して
ココへ運ばれて
父に出会うことが出来て
最強看護主任・Mりんにも出会えて
素敵な医療者の皆さんとも
出会わせて下さって
皆さん 本当に
素敵な医療者の皆さんでした
今まで本当に ありがとうございました。

そう・・伝えて。

病院前から バスに乗りました。



私に関わって下さった

センターの医療者の皆様

何時も笑顔で お話して下さったり

ご指導下さったり

時に 私に 質問して下さったり

声をかけて下さったり

気にかけて下さったり

沢山 沢山!

大変 お世話になりましたぴんきーりぼん ぴんきーぺこ ぴんきーぺこり

一度も 苦に思うことなく

楽しく 通院出来たのは

皆様の お力添えのおかげです。

本当に 本当に

心から 感謝いたしております。

ありがとうございました(;ωq`)

また 分科会などで

お会い出来たらいいなあ

お会いできるのを

楽しみにしています

7年2か月・・

本当に ありがとうございましたぴんきーぺこ ぴんきーありがと ぴんきー ぴんきーぺこり

moblog_1804dabb.gif
ぢゃぢゃぢゃーねCiao
----------------------------
ポチッ♪と
して頂けたら嬉しいな♪
(ノω`*)ノ"フフフッ..
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
----------------------------

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

タグ : IDDM 1型糖尿病 CSII インスリンポンプ インスリン Basal Bolus アピドラ 転院

EDIT  |  14:47 |  父と娘(主治医と患者の二人三脚)  | コメント(2) | Top↑

Comment

●父・・(;ωq`)
父・・(;ωq`) ありまとございますi-80
うん!七年間。父に沢山沢山!助けて頂きながら、センターでお世話になりました。
父はやっぱり、maaのスーパーマン先生だよ:*:・(*´ω`pq ンキャ♪
センターでの、父が診て下さった診察日風景の、ひとつひとつが
maaの大切な大切な宝物だよ(;ωq`)

>泣き虫で,かってで,危なくて,
>心配性で,そのくせ何でもやってみないと気が済まなくて,

ちょwww父~~~??これは・・
褒めてないよね??o(≧口≦)oあんっ!んもおーっi-201
でも・・本当の事だから何も言えない・・(笑)
父もmaaの性格を、まるっ!っとお見通しだもんねヾ(´▽`;)ゝ
あ・・あと父?忘れてるよ?「とんちんかんをヤラかす」も入れておいてください(笑)
こんなに手がかかるのに、見捨てないで診てきて下さって
本当に、何時も心配ばかりかけちゃって・・
父・・。本当にゴメンネ(TωT)そして、本当にありがとうございますi-178

>自分のことでも大変なのに,他人の心配までして.
あ!!!これは褒めてくれてるのかな??(*≧m≦*)ププッ
褒めてくれてるって・・思おーーーっとi-178(*´艸`*)フフフッi-194

>新たな場所のスタッフもセンター以上に私と同じ方向を向いたスタッフです.
うん!(*´∀`*)新しい病院のスタッフさんも、父と同じ「共育」で
一緒に歩んで下さる皆さんだと思いますi-80
だからね、不安はなくて楽しみだよi-185

ラウンジ高尾には、沢山の思い出がつまっています★
教育入院中も、CSII入院の時も、一人でよく行ったよ。
色々な事を考えすぎちゃって、時に一人で泣いてしまたり・・
カウンターに座って、ブラックコーヒー飲みながら
綺麗な景色を、飽きずに何時までも眺めたり。
大きなソファーに座って、「さかえ」読みふけったり。
maaは熱帯魚が大好きだから、水槽をずーーーっと覗き込んで
熱帯魚の動きに癒されたり。あ・・でもラウンジの子は海水魚かな?
タエチャンとマチャ君が、お見舞いに来てくれた時も
「景色が綺麗だよ」って連れて行ったよi-185
二人とも「わあ~!いい所だね!」って言ってたよ(*´艸`*)
「いちご会」もラウンジで開催で楽しかったよi-185
ラウンジ高尾、maaは大好きだよi-80
またいつか・・センターへ行った時には
ラウンジ高尾と、遊歩道も好きだし思い出があるから行ってみたいなi-185

父。新しい病院でも、今までと変わらずに
何卒・・よおしくお願いいたします:*:・(*´ω`pq ンキャ♪
父に診て頂けて、maaは本当に幸せです+。:.゚(*´艸 `*)゚.:。+゚
ちびちゃん |  2013.03.13(水) 19:29 | URL |  【編集】
7年間いろいろな思いがありましたね.泣き虫で,かってで,危なくて,心配性で,そのくせ何でもやってみないと気が済まなくて,自分のことでも大変なのに,他人の心配までして.でも,いろんなことを教えてもらいました.これからも場所は変わっても今までと変わらないと思います.新たな場所のスタッフもセンター以上に私と同じ方向を向いたスタッフです.
最後にあのラウンジ高尾はそんな患者さんや家族のために作りました.四季の高尾山を眺められるように張り出しを作りました.まあが大好きな場所だと言ってもらえて嬉しいです.
U |  2013.03.13(水) 03:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。