2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.04/02 (Tue)

感謝の想いを沢山込めて・・

皆さん。
こんばんにゃ



冷たい雨が降ってて

寒いよーーー。((((゚Д゚;))))

皆さんの お住まいの方は

いかがですか?



今朝は・・

いったい!?何事!!!!!

って慌てふためき(笑)

起床時血糖が

550mg/dL.で

茫然・・ポカ---( ゚ω゚ )---ン・・

意味が解らず・・・

んで!(*゚ロ゚)ハッ!!っと我に返り

カテーテル抜けかっ!?

確認するも 刺さってる・・。

で!!カテーテルを慌てて

外したら!!Σ(゚Д゚;ノ)ノ●

カテーテルが ぐにゃー!と

曲がってたあああΣ(*Oω0`艸

そして 久々の流血ーーー

あんっ!んもう!

せっかく 良い調子だったのにね。

ブツブツ・・文句を言いながら(笑)

差し替えして

補正かけて!

でも 何故か???

3時間経っても

下がりが悪い~~~ヽ(`Д´)ノ

Basalを 0.05U上げて

また 補正かけて

やっと・・下がったあ←今ココ

刺しどころが悪かったのかな?

でも へそ下の

使ってなかった部分なんだけどなあ。

ちと・・様子を見ます。

まー。しゃーない。

こんな事もあるですよ。(苦笑)

って・・あ!

また父に心配かけちゃうね(゚A゚;)

父 心配しないでね。

何とか 下がりましたヾ(´▽`;)ゝ




もう・・4月ですね。

父(主治医先生)がもこちち

定年退職なさいました(´Д⊂ヽウェェェン

イチガタになって

父に出会ってから

7年2か月。

通院先の病院で

沢山!沢山!お世話になりました。

父に 沢山の「大切な事」を

教えて頂いた

7年2か月でした(TдT)

通院してた病院に

maaも 沢山の 思い出があります。

父との 思い出も

沢山!あって

「心の宝物」です。

父に出会ってから

maaの人生観も価値観も

少しづつ変わるほど

人生の勉強も

教えて頂いたと思っています。

One Up Mateの参加も

勧めて下さったのは父でした。

初めて

「大人のサマーキャンプ」に参加して

イチガタさんが沢山いらして

皆 大騒ぎして

食べて!呑んで!してる事に

正直・・最初は戸惑いました。

もう その頃は

maaは カーボカウントの勉強と

実験を始めてはいたし

ポンプももう使っていたけれど

なにせ こういう

イチガタさん合宿」に

参加するのは初めてて

皆の「自由」さに(笑)

>こんなに食べていいの!?
こんなに呑んでいいの!?

って 最初は戸惑いました。

ハトが豆鉄砲食らった状態(笑)

でも 皆がとっても良く

かまって下さって(笑)

沢山 お話して 大笑いしてたら

>こんな風に 皆みたいに
食や呑みに対して
罪悪感を持たないで
時にはこうして
同じイチガタさんと語らって
大騒ぎしたいなあ・・。

って思ってね。

少なからず・・

心の奥底では

あまり呑んだらいけない!

とか

食べ過ぎちゃいけない!

って思ってる部分があったから。

まあ。今だって

それは自分で節度を持って

やらなければいけないのは

重々解って やってますがね(笑)

でも 皆と話して

凄く凄く 楽しくってねえ。

そして 沢山!勉強になって!

maaも 何か・・

変な罪悪感が無くなっていって

一緒に 大騒ぎさせて頂いて(笑)

「仲間っていいなあ・・」って

心から思った合宿でした。

父も お仕事しながら

笑って 見守って下さってたから

安心していられたのもあって(笑)

時々 父と目が合うと

( ´艸`)クスクスッ・・って笑い合って(笑)

父の優しい笑顔がね。

>maa?楽しそうで良かった(´▽`*)

って 言ってくれてるような

優しい笑顔だったのを

今でも 思い出します(TдT)

ダンナチャンも

イチガタ患者の女房と暮らす

生活の事を たーくさん!

話が出来て 聞いてもらえて

とっても楽しそうでした(笑)

参加なさってた

イチガタさん皆が

とても優しくて

思いやりに溢れてて

明るくって!

楽しくて 素敵でね。

そして フォローして下さってる

医療者の皆さんも

イチガタの事を

とっても勉強なさってて

それも感動しちゃってね(TдT)

合宿に参加して気が付いた。

>今の自分は
イチガタっていう
「井の中の蛙」だ。
もっともっと
この世界を見なきゃ!
もっと勉強しなきゃ!
素敵な仲間に出会いたい!
井戸から飛び出さなきゃ!

・・・って。

心から そう思った。

きっと 父は

maaに それを教えたかったんだと

思うんだよ。

それを 凄く感じ取ったの。

それからは

自分を変えようと。

もっと 外へ飛び出して

沢山の経験と出会いをしようと。

嬉しい事に

One Up Mateの お手伝いも

させて頂ける事になって

そしたら

イチガタにも前向きに

付き合えるようになってきて

最高に素敵な仲間にも出会えて

イチガタ人生が変わった。

それを 父も

とても喜んでくれて(TдT)

父が 井戸から飛び出す

勇気と 大切な事を知る

「一歩」を作って下さった。

maaに「気づき」を下さった。

それからは

自分では

「閉鎖的」に感じていた

感覚は無くなり

飛び出して

沢山!色々な経験を求めた。

そうしたら 不思議な事に

沢山の 良い出会いに恵まれて!

沢山の 素敵な仲間と

一生懸命!患者さんを

サポートして下さってる

素敵な医療者の皆さんとも出会い

特に・・

医療者の方に対しては

父や 最強看護主任・Mりんや

通院先病院で

関わって下さってる

素敵な医療者の皆さんや

父の部下の皆さんや

特定の医療者の方しか

信じられない部分が

正直・・少なからずあったのが

素敵な出会いによって

その部分の

自分勝手な「疑心暗鬼」も

吹き飛ばされた。

「自分は間違っている」と

叩き潰された。

まあ。これは 元々の

「大の人見知り」も関わってるけど(笑)

でも これぢゃダメだ!って

自分の悪い部分は直さなきゃ!って

素直に受け入れて。

そうしたら

不思議と巡り合ってこれた

沢山の素敵な出会い。

そのおかげで

また 新しい世界が見えた。

自分の「イチガタ」への感情が

少しづつ 変わっていくのが

凄くわかった。

きっと父も

それを感じてくれていたと

maaは 思います。

それからは

父や 素敵な医療者の皆さんの

沢山のご協力と お力添えで

分科会にも参加させて頂いて

本当に 貴重な「経験」を

させて頂けている事。

講演や講義も

父と沢山 お話合いを重ね

父>maa?パワポやってみたら?
凄い良い講義になると思うよ!
教えてあげるから やってごらん!

って言って下さって

忙しい時間の

少しの時間でも作って下さって

講演・講義の文章チェックと

ご指導と共に

「パワポの達人・父」に

パワポも教えて頂けて

自分・初!パワポも(笑)

とっても勉強になっています。

そして

「糖尿病は教育」ではなく

「糖尿病は共育」と教えていただいて

一緒に 沢山の事を乗り越えて来た

父と娘の二人三脚」の集大成。

通院先の病院での

最後の フィナーレとなった

某・医療機器メーカーさんの

冊子でのインタビュー。

これは

本当に 本当に嬉しかった(TдT)

主治医として

沢山 支えて下さって

応援して下さって

ご指導下さって

父と歩んできた「イチガタ人生」

それが「形」になって

本当に嬉しかったなあ。

患者として ちょっとだけでも

父に「ご恩返し」出来たかな?って

でも「ご恩返し」は

これだけでは

全然 足りないんだけど(TдT)

でも 全然足りないなかの

「ちょっとだけ」でも

表現出来ていたら 嬉しいな(TдT)

そう 思っています。

父・・。

長い間の 病院での お仕事。

本当に 本当に 心から

「お疲れ様でした。」

そして

イチガタになってから

父と歩んできた

通院先での7年2か月。

maaにも 沢山の素敵な思い出を

作って下さいました。

診察日が 楽しみで楽しみで

しかたなかったよ。

父の優しい笑顔と

沢山の 勉強になる ご指導と

時に厳しい「ツッコミ」も(笑)

変な所が「頑固」だったり

何でも試してみないと気が済まなくて

ハラハラさせちゃったり

心配しながらも

ちゃんと見ててくださって

間違った方向へ行かない様に

猪突になって凹まない様に

何時も 上手にmaaを

軌道修正するように

さりげなく・・導いて下さいました(TдT)

maaは 何時も

そんな父に 守って頂いている事を

心から ちゃんと感じているよ゜・(Pдq。)・゜。

父は 担当してる患者さんの

「幸せ」を何時も考えて下さって

maaにも 同じように

>maaのイチガタ人生も
幸せである様に
何時も そう思っているからね。

っと言ってくださる父・・。

maaはね。幸せだよ。

父が 主治医先生で

心から 心から

幸せだよ(TдT)

父の担当なさってる

他の患者さんだって

絶対に そう思ってるはず!

他の患者さんと お話すると

それが 凄く伝わってくるんだよ。

maaは 知ってるもん。

父は そんな

「最高!な先生」だから。

時々 お洋服を

褒めてくれたのも

凄く 凄く!嬉しかったよ(≧m≦)プッ!

診察日が 楽しみでしかたなかった

幸せな 患者でいさせて下さって

本当に 本当に

父・・ありがとう(´Д⊂ヽウェェェン



maaも 通院先病院から

新しい病院へ通院します。

遠いけど(笑)

これからも「父の診察日」を

とっても楽しみに出来るなら

何処までも 行くんだもん!

手のかかる患者ですが(´・ω・`)ショボーン

呆れないで 診て下さいm(_ _"m)ペコリ

長い間・・本当に お疲れ様でした。

そして 7年2か月

本当に 心から感謝で一杯です。

ありがとうございました。

そして・・

これからも・・

宜しくお願い致しますぴんきーぺこ ぴんきーありがと ぴんきー ぴんきーぺこり

父・・ありまと・・ちび なき うる うるうる

ちちむすめ すき だいすき
父が大好きです

これを聞くと・・

父を思い出して

感謝の気持ちで

一杯になります(TдT)



----------------------------
ポチッ♪と
して頂けたら嬉しいです♪
:*:・(*´ω`pq ンキャ♪
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
----------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

タグ : 父と娘の二人三脚 共育 イチガタ

EDIT  |  21:44 |  父と娘(主治医と患者の二人三脚)  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。