2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2013.06/21 (Fri)

イチガタになったからこそ~宝物の親友~Fin

皆さん。
こんばんにゃmoblog_02844cf4.gif


雨降りさんだねmoblog_a5074ffc.gif

お買い物で 外を歩くと

ジメジメ・・

ジトジト・・だね(´・ω・`)

そんな中ですが・・

15日(土)~16日(日)14時頃まで
イチガタ親友*ラブラブ夫妻の(笑)
ポチ君&とも の お宅に
お邪魔虫~~~ぴんきー にや わら わらう いひ にゃはイヒヒヒ
の・・つづき だお(*´艸`*)
お話のその1
お話のその2
↑リンクですぅ
----------------------------

ポチ君&とも の

ラブラブ夫妻からの

素敵なプレゼント

温かくて 優しくて

皆!心から祝福した披露宴

maaが お祝いのスピーチを

お話させて頂いてる間

ダンナチャンは

maaの後ろに立っててくれて

見守ってくれていました。

そして・・

心からの お祝いと

二人が結婚する事の喜びも

二人の「絆」の強さも

エピソードを交えながら

無事に お話出来て

ホッ・・っとしてね

席に戻ったんだよ

席に着いたら ぶん姉ちゃんが

泣きながら

姉>凄い良いスピーチだった!
泣いちゃったよーーー!!!

って褒めてくれたから

安心してね(∀`*ゞ)テヘッ

お食事の続きを頂きながら

ご友人の方や

会社の社長さんの

素晴らしい!スピーチを

心がジーーーン・・(TдT)なったり

面白い お話に大笑いしながら

なかま はくしゅ すごい拍手してね

そんなこんなしてたら・・

ここから・・

記憶力の良い「はず」の

maaが・・

崩壊する出来事がおこるのでした(笑)

覚えているのは・・

急にね 総合司会の女性が

>では・・ここで・・
新郎新婦を結び付けて下さった
石井様へ
お二人から・・
ブーケを・・

ビクゥッ∑(OωO )Σ(*Oω0`艸ヘッ!?
↑石井夫婦
突然・・名前を言われて
ビクッ!!!っとする・・

Σp(@д@q⌒φポロッ!
↑皆さんに見つめられ
動揺して・・maaは
スプーンを落としてしまう・・

アワワ ヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノアワワ
↑何が何だかわからず
二人で同様する・・

視界の女性に言われるままに・・

席を立ち・・

すると 新郎新婦が

とっても綺麗なブーケを手に

私たちのところへ・・

そして・・

>カズ君・・maaちゃん・・
ありがとう

そう言って

ブーケを手渡して下さって・・

maa>んもおおおおお!!
私たちの事なんて!!
どうでもいいのにっ!!!
二人の結婚式なんだから!
こんな事!んもおおおおお!!!
。*゜(PД`q゜)゜*。←maa号泣!!!

とも>ふふふふふ!!!
二人とも ありがとう!
+。:.゚(´▽`*)(*´艸 `*)゚.:。+゚
↑号泣maaを笑ってる
新郎新婦(笑)

maaは 感謝の想いで一杯で!

ともにHug!Hug!しながら大泣き!

ダンナチャンはビックリしながら

泣くのを必死に我慢した顔で(笑)

ポチ君と 固く!男同士の握手!!!

で・・

この後の記憶が・・

気が付いたら「誘導」され(笑)

新郎新婦がケーキカットをする

ステージに立ってて・・・

>大切な お二人と
ステージで一緒に
ケーキカットを!!!

もうね・・

司会の女性が何を言ってるのか?
この人は いったい!
何を言い出してるんだ!
大切な二人の晴れの日に!
そんな事!ありえない!!!

心の中で もう・・

訳が分からずに

そんな事を叫んでたんだよ。

で・・ダンナチャンに

>席に帰ろうよ!
ダメだよ!
二人の大切な日なんだから!
ダメだよ!
席に戻ろうよおおお(´Д⊂ヽウェェェン

だけど 後ろで待機してた

男性スタッフの方が

大泣きしてるmaaに笑いながら

>お二人からの
大切な想いです。
お受け取り頂けませんか?
お願いいたします。

って・・・゜・(Pдq。)・゜。

で・・テーブルを見たら

私たちの為に・・

ポチ君&とも が

用意して下さったケーキが・・

2013_6_15_Best_Friends0119.jpg



2013_6_15_Best_Friends018.jpg
もう・・涙は止まらないは
脚はガクガクガクガク・・震えるは
泣き過ぎて 嗚咽が出ちゃって・・
ダンナチャンも涙を堪えてて
手が凄い!!震えてて
ナイフがちゃんと持てなくて・・
右手で腕を抑えて
震えを止めようとしてます。

2013_6_15_Best_Friends020.jpg
感謝の想いで一杯で一杯で
大泣きしながら
ともに抱きついて!!!
>私たちが 理由があって
結婚式が出来なかったから
結婚式 してくれたんだね(TдT)
二人共・・本当に本当に!!
有難う!有難う!ありがとう!!

2013_6_15_Best_Friends021.jpg
本の最後のページには
二人からの・・
こんなに素敵なメッセージが・・
家に帰って 二人で何度も見ながら
感動と感謝の熱い想いで
泣いてしまっています。*゜(PД`q゜)゜*。





イチガタを発症した頃・・

何故?自分が

こんな やっかいな病気に

選ばれてしまったのだろうか・・?

何故?私なの?

私が何か 悪い事でもした

「罰」なのだろうか?

これから・・

どうなってしまうのだろうか・・

今までのように

楽しく暮らすことは出来ないのか?

アタシ ノ ジンセイ ハ
オワッタ ン ダ・・・

そんな風に 考える程

怖くて 不安で 悔しくて

絶望と同時に

イチガタが 大っ嫌い!!だった。

こんな病気になった

自分が 大っ嫌いだった。

笑う事もバカバカしく

急に・・人生がアホらしくなり

冷めきった 心になった。




けれど・・




徐々に・・



徐々に・・




冷めた心に

暖かい風が 吹き込んできて・・


いつの間にか・・

私の 冷たい心を

溶かしてくれていた。



大っ嫌いだった「イチガタ」が


私の人生に

沢山の「気づき」をくれて

何物にも代えられない





「もう1つの人生」を






プレゼントしてくれた。


今まで生きてきた人生と


病気になってから

一から始めた人生。



どちらも



今は「大切」だと思っている。


イチガタになる前の親友

心から大切で

イチガタになったからこそ

出会った親友

心から大切で

ポジティブに考えられる今は

1粒(1つの身体で)で
2度美味しいぢゃん!

なんてグリコな(笑)

そんな風に考えられるくらいに

1からやり直す病気人生に

愛も 感動も 笑顔も 優しさも

私にプレゼントしてくれる

イチガタにならなければ

出会う事は無かっただろう

イチガタ親友の皆に

心から 感謝をしているし

とっても大切な「宝物」だよ。




あの・・大雨の勉強会で

運命の 導きのように

出会った とも

前に・・書いたっけ。

ちょっぴりナイーブで
考え過ぎな部分もあって
maaは・・
そんな ともに
ハラハラ・・してたっけ。

っと・・

でも・・ホントはね。

maaの方が・・

よっぽど イチガタに振り回され

弱かったのかもしれない。

心の奥に

イチガタを閉じ込め 鍵をかけ

平気な「ふり」をして

作り笑いして

逃げていたのかもしれない。

本当は・・



苦しかった。





でも・・あの大雨の日

一緒に 二人だけが

ビールを飲んで大笑いして

結局 終電まで飲んで。

イチガタになってからは

お酒を飲むのに

罪悪感を どこかで持ってた

そんなmaaに

一緒に笑って バカ言って

病気になる前の気持ちのままで

一緒に呑めるイチガタ友が出来て

イチガタの事も

素直に心から吐露できて

どれほど 嬉しかったか。

救われたか。

ともとポチ君が友達だったのも

凄くビックリしたと同時に

嬉しかったなあ。

それからは 4人で呑み会しては

色々な話をして

ダンナチャンにも

イチガタの事を

二人が沢山!話してくれて

ダンナチャンのイチガタへの知識が

どんどん!向上して行って

二人のおかげで

ダンナチャンの

イチガタに関する

「ちょっとした勘違い」も

正してくれて

maaが どれほど 楽になったか。

私達を助けてくれたのは

ポチ君&とも だよ。

だからね。

コチラの方が

感謝の気持ちで一杯なんだよ?

そして

貴方たちに出会う事が出来た

「イチガタ」に

感謝する心になれたのも

二人を始め

イチガタ親友のおかげです。

弱かったmaaを

助けてくれて

本当にありがとう。

イチガタになってしまった事に

「感謝」する心を

プレゼントしてくれて

本当に 本当に

ありがとう。*゜(PД`q゜)゜*。

二人は maaとダンナチャンの

心からの 誇りであり

そして大大大好きだよ


二人の心からの信頼と
「絆」を表現してる
ピッタリ!の素敵な曲だと
maaは思っています

携帯の方は
このリンクで見れるかな?


べあちち ちちむすめぺあちび ちちむすめCiao

----------------------------
ポチッ♪と
して頂けたら嬉しいです♪
:*:・(*´ω`pq ンキャ♪
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
----------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

タグ : IDDM 1型糖尿病 CSII インスリンポンプ インスリン Basal Bolus イチガタ 親友

EDIT  |  19:49 |  親友・お友達・仲間  | コメント(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |