FC2ブログ
2018年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2008.06/16 (Mon)

アタシに出来る事を考えたい。

ショッキングで凍りついた・・

ダンナチャンと ちびの 共通の親友(イケメン男子・ダンナチャンの同級生)が居ます。

彼は アタシが1型になってしまった時

>同じ1型さんが沢山交流してるから 何か得られるかもしれない

っと・・アタシをmixiに招待してくれて

そこで 同じ1型の信頼する友人達(アサ・テルミ・WINKER君・・)

などなど・・同じ1型さんで 会って交流出来る皆に出会えた。

それはそれは 今でも ちびの力になっている。

ちびは昔から 1ピキオオカミ的で ワサワサと群れるのが苦手だし

超~~~人見知りで 初めて合う人には 緊張しスギて

かなり 顔が強張って(と言うか・・緊張し過ぎて怖い顔になってしまう)

見る人からすると >何だコイツ?  的に見えて嫌われてしまったりもする

それが余計に ひっこみじあんにしてるのだが(苦笑)

そんなアタシでも 1型友人は 1型を越えて人間として信頼してる。

(自分の性格ゆえ)少ない人数だけど

こんなちびでも 信頼出来る1型ダチが出来たのは

きっかけを作ってくれた 親友のおかげなのです。



サッカー狂のダンナチャン&その親友。

昨日も サッカーの試合後 でサッカーの話をして盛り上がってました。

なので ちびは隣の洋間で 違う番組を見てたら

ダンナチャンのでかい声が洋間まで聞こえてきました。

その内容が どうも アタシの身体(1型)の話の様なので

何となく和室に戻ってみました。







すると 電話を切ったダンナチャンから 思いも寄らぬ言葉・・

>●ー▲■(親友の名)の妹さんのダンナさんが
1型発症しちゃったって・・

それを耳にしたアタシは 固まって動けませんでした・・

身近で1型を発症した方が・・・

聞いた途端に 自分が発症した時の「感情」が

ぐわぁぁぁぁぁぁぁ!!!っと蘇り

タイムスリップしたかの様に そこへ引き込まれて 言葉にならず・・


親友は アタシと接し 1型の事も解ってるし知ってる。

でも ご家族はきっと「何で!!何でよ!?」っとパニックなんぢゃないか・・

それを考えると ご家族の気持ちも ましてや 本人の気持ちも

手に取る様に解るだけに 心の奥が痛くなりました。







アタシが1型を発症してからの2年間は それこそ「死ぬ気で・・」でした。

なんせ自分に負けず嫌いで「1型になっちゃった事」を 何故か許せない

(誰のせいでもないのだが 結婚後に病気になった自分が許せなかった)

だから 必死で納得する・1型の事を知る・自分の1型の為に出来る事をする・

自分に合った方法を勉強する・調べる・ダメもとでやってみる!・・・

でも 解らない・上手く行かない事だらけで 正直 凄く苦しい2年間だった。

家族にも 1型 と 2型 の違いを解ってもらうのに大変だった。

すごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく

時間がかかった。ダンナチャンと二人 嫌になった時が何度もある。

どうしたら 1型を理解してもらえるのだろうかと・・

ダンナチャンと 何か月も話し合ったり 泣いたり ケンカしたり。

何を食べても 飲んでも

>それ食べちゃっていいの?糖尿なのに??
>(糖尿なんだから)コレは食べちゃダメなんだよね?
>(糖尿なんだから)お酒飲んだらダメじゃない!!
>(糖尿なんだから)コレは 食べれないよね。(決めつけて下げる)



この病気(1型)は難かしい。

説明しても 最初は(2型さんと)混同されるだろう。

誤解してほしくないので書くが

(糖尿病の)どの型だって 合併症予防の為に頑張ってる事に変わりはない。

どの型であっても 予防すべき事柄は同じなんだ。

ただ・・

1型の合併症のリスクは 2型さんよりは大きい訳から ウラヤマシイ反面

1型は ある程度 食事に気を使い 打つインスリン量が噛み合っていれば

家族と同じ(若干気を使う配慮があれば)ゴハンを食べれるわけだし

1型患者さんが男性ならば 奥様は 少し野菜を増やしてあげたり

お肉を少し削ってあげたり・・ でも同じメニューを食べて

それに見合ったインスリンを打てばいいし カーボカウントだってある。

自分と子供は普通の食事。ダンナは糖尿だから「食事療法メニュー」なんて

何食も違う物を作らなくてもいいわけだから その点では

作る人の負担は あまりないと思う(経験者は語る)

要は 本人次第で 後が決まると言っても過言ではないだろう。

甘えていては その分自分に帰って来るし

少しでも気を使えば その分 変わるだろうってね。

本人がもしも これを機会にヘルシーメニュー(食事療法)を選ぶなら

それも全然良い事だし ウォーキングも運動もすれば良いし

今まで通りの中でも「少しだけヘルシー」を気にとめて

手を加えてあげるだけでも良いと思う。

その点は気が楽かな。本人も家族も。(今だから言えるが・・)


最初の何年かは 本人は元より 家族だって本当に本当に大変だと思います。

でも昔とは違い 今は色々な選択肢がある。

自己注射・CSII(ポンプ)・カーボカウント・カーボ抜き・食事療法・・・

本人に合った方法が 家族の協力の元 きっと見つかるはずだと思うのです。

実際 ちびは発症3年目でCSII(ポンプ)を自ら選びましたが

本人は元より ダンナチャンは 精神的に凄く楽になったと言っています。

本人のライフスタイル(仕事・生活)に合った方法を見つけ

本人が 笑顔で 日々過ごせる事で

家族の精神的負担も 軽減される事と思います。

焦らず・慌てず・・・1型と向き合って欲しいと切に願っています。



病院によっても違いますが

「教育入院」なるものは 2型主体で勉強することばかりで

1型用の教育プログラムを確立している病院は少ない。

でも 2型主体の教育入院も 絶対的に役にたつと ちびは思っています。

食事療法の勉強は 今だ役にたってますから。

ただ 退院して色々と情報を得ると 複雑な心境になる事もあるかもしれませんが

そんな時は どうか 

まだまだ 日々勉強の未熟なアタシでも 役に立てればと

心から思っていると同時に ご本人も ご家族も肩の力を少し抜いて

(でも1型に関する勉強はしながら・・)

この1型糖尿病と言う病気と付き合って頂けたらいいなぁ・・

と・・・心から応援の気持ちで一杯です。



p.s ●ー▲■(親友の名)ガンバ!!
アタシみたいな奴(お気楽)も居る事(君は十分解ってるだろうが・笑)
どうぞ お伝え下さい。何か合ったら すぐに電話してね!
12日 待ってるから ウチでゆっくり話そう!
久々に 腕によりをふるって 料理作るからさ(笑)

----------------------------
ポチッ♪と
して頂けたら嬉しいです♪
:*:・(*´ω`pq ンキャ♪
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
----------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

タグ : 1型糖尿病 IDDM インスリン

EDIT  |  03:23 |  1型心の本音  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑

Comment

●amfsさ~ん♪
amfsさ~ん♪☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
お返事が遅くなってしまいまして
本当にゴメンなさいv-12v-356
v-5も遅くて(TДT)ウガー
もう少し お待ち下さいませ(゚Д゚;

確かに難かしい問題ですよね。・゚・(ノД`)・゚・。
今でこそ ちびは仲間の皆でさえ
解ってくれているし
家族も やっと解ってきてくれて
ちびも安堵してますが
最初は本当に難かしかったようで混同してて
悔しくて悲しくて・・でした。
嫌がられようが ウザがられようが
家族にだけでも理解してもらわないと困るので
なんせ話し続けました。
説明する為に身をもって 目の前で打ったり
血糖値を見せて 1型さんはこんな時はこうなる
けど 2型さんはこうならないんだよとか
何でも食べて 飲んでみせて・・
ボーラス入れて「ほら!平気でしょ?」
なーんてしながら説明し続けたり・・
最初は2型さんの印象が強いので
説明しても 逆に家族はこんがらがっちゃって(爆)
でも 嫌々聞いてるうちにも
少しづつ解ってくると
説明がすんなり解ってくるみたいで
逆に 解らない事は勝手に決めつけないで
なんせ聞いてくれる様になってv-347
テレビを見てて糖尿病の話しが出ると
>それは2型さんだからよね~
なんて義理母は言うくらいになってくれました(笑)
同じ糖尿病と言うカテゴリーなのですから
出来れば他の型の事も知ってもらえたらいいな・・
っと ちびも思います。
1型・劇症型・妊娠型・中間型・1.5型・
2型・ミトコンドリア糖尿病・・・
それぞれの発症法や療養法で
頑張っているんだもんね。
ロンリーウルフなんてそんなv-406
一緒に頑張りましょうv-341
こちらこそ これからも宜しくお願いしますv-354
ちび |  2008.08.20(水) 13:31 | URL |  【編集】
●・・・・・・・・・!
ちびちゃん が 羨ましい。

まわりに 沢山の 理解者 仲間 ステキナダンナサン

IDDMを説明するのって結構面倒、DMの方には

何処が違うのか説明しても??なんです。

私も、昔から、ロンリーウルフです!

これからも宜しくお願いします。
amfs |  2008.08.14(木) 22:28 | URL |  【編集】
●おお!ありがとう
いやぁ~、ホントにエールアリガトウね!
自分ら家族もテンテコマイながら、なんとか勉強してるよ。
判らない事あったら、お聞きしますので宜しくお願いします!
このセミナー、早速教えてみます。
アリガトウ~!
・・・リクエストは、やっぱり鳥ハムは欠かせないなw!
●ー▲■(笑) |  2008.06.20(金) 02:38 | URL |  【編集】
●コーケンへ追伸
あ!伝えようと思った事
書かなかった(´Α`;)
ヤング1型糖尿病セミナー (YOKOHAMA VOX) 
http://www.geocities.jp/yokohama_vox/index.htm

アタシ、教育入院から退院して何日か後に
明大で開催された 1型の講習会(?)みたいのに
最強Matsuo主任が教えてくれて
カズと行った事があるんだけど
 発症してスグだったから
1型の事が勉強出来て良かった。
発症してスグだと不安や解らない事が
沢山あるから こういうセミナーに1度参加するだけでも
とても勉強になるかも・・
横浜だから ちょい遠いけど 家族も参加出来るし
コーケンも妹さんとダンナ様と参加出来るよ♪
一応・・ご報告でした(*'‐'*)
ちび |  2008.06.18(水) 15:14 | URL |  【編集】
●アタシもまだまだ未熟者だけど・・
一応、プライバシー保護と言う事で
伏字にしてみましたが・・いいか?伏せなくて(爆)

コーケンは アタシが1型だから
接してて 解ってると思うが
ご本人も 妹さんも ショックが大きいと思います。
インスリンを投与しないと 生きて行けないなんて
どうしてこんな事になっちゃったんだろうって
ちびも 最初の頃は 毎日毎日悲しかったし
発症も原因不明・年間10万人に1~2人の発症・・
一生インスリン投与・・
なんでアタシが!?アタシが何か悪い事した!?
って・・当たり所がなくて メンタル面で
かなり落ちた時期があったけれど
カズ(家族)が懸命に支えてくれたから
前向きにならなきゃ!って思った。
妹さんも 大変な事も沢山あると思うし
男性は仕事の面でも大変な事もあると思う。
体質によっても苦労があると思う。
アタシも今だ勉強・実験・勉強・実験の
未熟者の1型だけれど
何かあったら 本当に電話してね!
その前に・・
いい加減・・
携帯電話・・持ってくれ。(爆)
あ。例の携帯買うんだっけ!?
アタシも欲しい・・(ノД`)シクシク
コーケンも 妹さんとダンナ様の力になってあげてね!
12日、何か料理のリクエストがあったら
言ってちょうだい(笑)
ちび |  2008.06.18(水) 14:20 | URL |  【編集】
●応援アリガトウねー
お久し振りっす^^

別に伏字にしなくてもいい気もしますがw。
チビさんにそう言って貰えると、とても頼もしいッス!
妹は、自分よりもっと嬉しく感じると思います。
12日、お邪魔します!
久々のチビさんの料理、楽しみにしてますよ~!
●ー▲■(笑) |  2008.06.18(水) 04:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |