FC2ブログ
2018年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2008.11/25 (Tue)

優しさに包まれ・・

お久しぶりで ごめんなさいっっっ!!

ちび・・ ポンプのぷう君ぷぅ~君と

何とか 親友になれる様に

日々 色々と勉強しつつも ずーっと求職中でしたが

自分の身体と生活に合った仕事が

なかなか そう都合良くはみつからず・・

この身体で なるべく過酷な無理はせず

仕事と家事と ダンナチャン宅の事業の ちょっとしたお手伝い・・

それらをこなす為には どうしても 週三日での勤務希望と

Dr.の検診日が金曜日のみなのもあり

月に1度は 検診日の金曜日に お休みを頂かなければならない事

そして・・出来れば・・

自分が興味のある お仕事があれば嬉しいなと・・(高望みしスギですみません

なんて 色々な希望があることから

噛み合う仕事が なかなか見つからず(当たり前ですが・・)

>コリャ・・イカンぞ・・見つからないか!?

と・・ 最近では正直 凹み & 何でもいいから働かなきゃ(TдT)

てな具合で 投げやりになる気持ちもあったりして

週三日勤務で 金曜日がお休みの仕事を探し出し

まったく興味の無い仕事だったのですが

勤務時間も長くはないので

>自分の医療費分の為だ・・週三日我慢・・我慢・・

っと 無理矢理に自分を納得させて 

先に履歴書を書き

次の日に その会社へ電話をしようと決心した矢先です!!

ポンプ教育入院の為に退職した

以前 努めていたホテルの 親友のNoelから

携帯にメールがございまして

な!?なんと!!

>●○み~~~!!チーフ(総料理長)が
「●○さん(ちび)調理補助として働けないかな?」って!!!
身体はどうかな? もう仕事しちゃってる??

っと・・(TдT)


なんと言う偶然のタイミング

ビックリなのと 凄く嬉しいのとでパニくりました(笑)

でもすぐに・・・冷静になって考えました。

いくら 調理補助(シェフの皆さんの補助)とは言え

あの戦場の様な調理場で

週三日勤務では 何のお役にもたてないであろうし

皆さん ちびの身体の事を知って下さってるからこそ

かえって 心配や ご迷惑をお掛けしてしまうかもしれないと・・

皆さん 本当に優しい方ばかりなので

だからこそ

逆に 迷惑をかけたくない気持ちが 溢れ出てしまいました。

親友のNoel

調理の仕事がしたい・・と ちびが思っている事を知っています。

尊敬するシェフの皆さんも ちびの気持ちを知っています。

今回 チーフが そう言って下さったのは

皆さんが働きかけて下さったのではないかと感じています(TдT)

けれど・・週三日となると チーフも悩んでしまうのでは・・

それからと言うもの

親友のNoelと 何度となく

メールでのやり取りと 話をして

その度に ちびとチーフの架け橋をしてくれました

勤務日数の事・勤務時間の事・

病気の事・検診日のお休みを頂かなければならない事・・など。

結果 チーフに お時間を作って頂けたので

形だけでも面接して頂きました。

チーフはおっしゃって下さいました。

>病気の事をふまえた上ですので
何かあるときは 無理をしたりせず 何でも話して下さい。

そして・・ちびの中での もう一つの問題が・・

実は 若干1名

苦手なパートのおばさん(調理補助歴10年選手)が居まして(苦笑)

立場上 上司であり 社員であるシェフに対して

調理補助歴が長いゆえなのか?

はたまた 一番年上だからなのか?

何が 彼女を勘違いさせているのか?

ちびには まったくもって 理解出来ませんが

文句を言ったり 怒ったり 凄く嫌な言い方で

嫌みや悪口を 1日中 大声で言ったりして

凄く嫌な空気を作り出すのが得意な方でして・・

嫌でも聞こえる その優しさのない言葉の数々に

心からイライラしたり 腹が立って 血糖が急上昇する程で

以前 ちびが働いてる時も 病気の件では

>低血糖だか高血糖だか知らないけど
本当に 面倒くさい病気だねぇぇぇぇ~
>アタシなんて アンタみたいに 病気になるもないよ!!

などなど も~~~っとヒドい事もいわれましたが

腹が立つので 書くのは控えておきましょうかね(爆)

何処にでも 一人は居ると解ってはいても

1日中 そんな事ばかり言われながら

でも 他の皆さんの事が大好きだし 精神面をフォローして下さるから

キレない様に歯を食いしばって 拳を握りしめながら我慢し(苦笑)

仕事よりも 精神的にやられ 高血糖になろうが 仕事を続けていました。


以前 仕事をしていた時のパントリー部門は

ホール管轄のマネージャーが ちびの上司でした。
面接前に 1型糖尿病の説明を 最後ま聞いて下さり
私は 頑張ってる人を応援します。
ですから 貴方を採用します!一緒に頑張っていきましょう!

と採用して下さったのが マネージャーです。
それから 1型を知る為に 本屋さんへ 1型の本を探しに行ってくれたり
解らない事は聞いてくれたりしてくれた
大切な 私の親友でもあります(同い年なので)



関わるのはホールの社員さん(親友のNoel)やアルバイトの皆さんです。

おばさんは 調理場の管轄なのですが

ホールやパントリーの仕事にまで文句を言ったり 怒ったりして

蔭で 泣いている子もいました。

社員である親友Noelにまで 凄く失礼な言い方をしたり

もう・・正直 皆 その おばさんを嫌がっていました。

ちびも 親友のNoelや マネージャーに

悔しさのあまり 半泣きしながら 愚痴を聞いてもらった時もあり(苦笑)

今回 そのおばさんと同じ 厨房管轄の仕事なので

>また 精神的に攻撃されるのを 我慢しきれるか?自分?

っと・・不安だったのですが

チーフは全て解って下さっていたのです

>●○さん(おばさん)の件に関してですが
●○さん(おばさん)と○○さん(ちび)が
接触しない様な仕事を ○○さん(ちび)にしてもらう様に
シェフに言ってありますので 何も心配せずに 仕事に打ち込んで下さい。

さすが トップに立つ方は凄いと 改めて実感しました。

全て お見通しです

そして 週三日・調理補助として雇って頂く事になりました

初日 「おはようゴザイマス!!」と厨房へ入り

おばさんにも「おはようゴザイマス!!」と言いましたが

ちびが 自分と同じ 調理補助として働く事が 何やら気に入らないらしく

思いっきり「シカト」の洗礼を受けましたが(爆)

シェフ>(小声で)気にしない 気にしない
シェフはみんな解ってるから
何かあっても 皆が居るから大丈夫

そう言って 励ましてくれます

仕事はと言えば 覚悟はしていたものの

やはり 調理場は戦場で

シェフの 機敏かつ迅速丁寧な素早い動きに

>アタシ・・足を引っ張ってしまう!!

っと恐怖さえ感じ かつ シェフの皆さんに 申し訳ない思いで一杯で

あたふたオロオロして

緊張から 無駄に駆ずりまわって 血糖を下げてしまう行動をし(笑)

それを察して下さり

>まちゃみ!大丈夫か? ゆっくり確実にやればいいんだからな
>いっちゃん 身体大丈夫?今日は忙しかったから疲れたでしょ?
>いいんだよ!今は休憩時間なんだから 立たないで椅子に座って休んでなよ

と とても心配をさせてしまって 更に 申し訳ない気持ちで一杯です。

今は覚える事が 次から次へと沢山あるので ただ必死です

足を引っ張ってしまっている 自分が腑甲斐無く

自分に くやしいのですが

皆さんの 本当に優しい思いに 微量でも答えられる様に

今はただ 頑張るのみなのであります。

仕事から帰ってくると 今は 今日の復習を ノートに書き込んで行くのに必死!

それを見て ダンナチャンは 絶対に話しかけません(笑)

あの マシンガントークのダンナチャンが(笑)

それは 彼が この仕事をしている私を

心から喜び 応援してくれているからだと思います。

ポンプ装着後 まだ勤務しはじめたばかりなので

動きによる 血糖の流れが掴めていない事での 高・低血糖は仕方が無く

これから 感覚を掴んでコントロール出来る様にしなければ

大好きな皆に 心配をかけてしまうので 頑張らねば!!

だって アタシは

この身体になってしまった事を 苦しくて悲しいって

思わせてもらえない程に
 皆が 沢山 応援と協力して下さってるんだもん。

頑張って 「今を生きる」のみです!

なので 正直 最近はクタクタで 一杯一杯ですので

ブログの更新は 凄く間が空いたり コメントのお礼に

時間が かなりかかる事もありますが

温かく 見守って頂けましたら 幸いでございます

ここに来て応援して下さる ダチの皆さんと

愛する弟の

>「お姉!負けんなよ!俺は お姉 かっこ良くて大好きなんだからよぉ!」

その言葉を宝物に 出来るだけ頑張ります!!



次の更新の時には

ちびが大好きな 準チーフの●ちゃん
(プライベートの時は 失礼ながら ちゃん呼びを許してくれる程
器が大きな 大好きな方が言って下さった 泣きそうになった言葉)

について書きたいと思っています。

●ちゃんは 会社の飲み会や送別会などでの カラオケで

ちび&●ちゃん 「銀恋デュエット」お笑い担当です(爆)



長文 失礼いたしました
----------------------------
ポチッ♪と
して頂けたら嬉しいです♪
:*:・(*´ω`pq ンキャ♪
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
----------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : IDDM - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  21:42 |  CSII・インスリンポンプ  | トラックバック(0)  | コメント(11) | Top↑

Comment

●大好きなダチの皆様へ・・


皆様★旧年中も 大変お世話になりました。
いつも コメントくださり 見守って頂き
本当に 心から感謝の気持ちで一杯です(TдT)
猪突なくせに マイペースで
下町丸出し *てやんで~*ちび ですが
本年も ご指導 ご鞭撻の程
何卒 宜しくお願い申し上げます★



*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
myたーん ヾ(*б∇б)ノ
返信が 遅くなってしまい 本当にごめんね・・(ノД`)
四時起きだったり 戦場の様な調理場で
駆ずりまわり シェフの皆さんの動きに
アタフター!オロオロ! しながらも
調理補助の仕事を楽しんでいます(*'‐'*)
myたんの心配通り(爆)
飛ばし過ぎて 急に低血糖に気が付いたり(苦笑)
でも ホールの皆が ジュースを置いておいてくれたりと
とても助けてくれるので 思いきり仕事に打ち込めて
とても幸せだよ(〃¨〃)ゞありがとう!myたん☆
今年も どうぞ 宜しくお願いいたします♥

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クルトさん ヽ(゚▽゚*)ノ
旧年中 ポンプの件や 精神的な面で
色々と相談にのって頂きまして
本当にありがとうございました(TдT)
大学時代 こちらに住んでらして
意外な共通点に話しもはずみ とても楽しかったです☆
今の職場のみんなは
本当に 1型糖尿病を理解してくれて
のびのびと仕事できる空気を作ってくれて
本当に感謝しています。
過剰な反応もせず 見守ってくれて
必要な時だけ さりげなく 手を差し伸べてくれる雰囲気に
プロのホテルマンとしてのスマートささえ感じます。
例の おばさんは 昨年一杯で仕事を辞めて
今は 良い雰囲気で 仕事が進んでいます☆
戦場の様な職場(笑)で
最初はベーサルが掴めずに 低血糖勃発でしたが
今は 短かい休憩時間に 毎回測定しても
だいたい 78~120mg/dLで落ち着きだしました。
ポンプにしたおかげで 作って味見をしても
手元で ペペペッ=*ヽ(゚▽゚*)ノっと
0.1U~入れられるので とても助かっています。
自分がやりたかった調理の仕事が
ポンプに変えたことで実現できた事が
本当に嬉しくて キツいけど(笑)楽しいです★
今年も 昨年同様 ご指導 ご鞭撻の程
何卒 宜しくお願い申し上げますm(_ _)m★

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みいたーん☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
心配かけちゃって 本当にごめんね(TдT)
少ーしだけど(笑)仕事にも慣れてきました。
とは言え・・無駄な動きでパタパタと慌ててますが(笑)
職場の苦手な おばさん は 去年一杯で
会社を退社したので 今は平穏に仕事に打ち込めてます☆
ぷう君に変えて 好きな仕事が出来る様になって
会社の皆に支えてもらいながら
楽しく仕事していますヾ(*б∇б)ノ★
これからも 身体の事を管理しながらも
出来るだけ普通でいられる様に
頑張っていこうと思ってるよ☆
今年も 一緒に頑張り過ぎないで 頑張って行こうね(*'‐'*)
あとは・・・あちらで・・(爆)

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あむ♥☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
親愛なる あむへ☆
去年は 色々とメールで話して
お互いに勇気づけながら 楽しかったね(*'‐'*)
またメールするからね!!
お互いに これからも勇気・元気をもらえる
そんなダチで居てね☆d(゚Д゚)っ
今年も 沢山話そうね!!
これからも どうか よろしくねっ(〃¨〃)ゞ
ちび |  2009.01.28(水) 17:33 | URL |  【編集】
●メタボ…? あむふぁす
ちびちゃん

あむふぁす です。
仕事はもうなれましたか?
昨日01/19 定期受診に行ってきました。
2008/12 に「メタボ」の検診を受けた結果を持ってw
結果は「B~D」でした。
「メタボ」には引っかかっていませんでしたが、過去の
病症で完治しているのですが、「右肺」に「石灰化」した
部分が見つかったので、この結果だそうです。
あと、主治医の先生から「ベーサルレート」と「ボーラスウイザード」の見直しをしたいとのお話しがありました。
また、カーボカウントとインスリンレートのDATAを取り直すことになり、「めんどくせ~」状態ですw
駄文になって来たので。
またお邪魔します。
身体にきおつけて仕事頑張ってください。
親愛なる、ちびちゃん へ
by amfs

あむふぁす |  2009.01.20(火) 18:23 | URL |  【編集】
●ちびちゃん へ 2008
ちびちゃん さま。

amfs=あむふぁすです。

2008年も残すところあと3日となりました。

いつも、ブログに遊びに来て頂いて有難う御座います。

最近は更新があまり出来ないので来て頂いているのに申し訳なく思っています。

お仕事頑張って下さい。

またコメントくださいね。

1年有難う御座いました。

新年も今年とかわらず宜しくお願いいたします。

2008年12月29日
amfs
あむふぁす |  2008.12.29(月) 10:13 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.12.27(土) 15:12 |  |  【編集】
●よかったね!
ちびちゃん

あむふぁす、です。

職場がきまって よかった~♪

あむふぁす は、嬉しいです♪

おめでとう。

無理しないで、頑張ってね!

↑チョット矛盾するコメントですね。

それじゃまた。

あむふぁす |  2008.12.24(水) 21:01 | URL |  【編集】
●親愛なる ちびちゃん へ !by amfs
親愛なる ちびちゃん へ !

ご無沙汰しています。

amfs=あむふぁす です。

家ののPC以外からコメントしています。
現在、家のメインPCはホカリッパナシになっています。
でも、このPCも自分のですのでご安心を。

いつもブログに来てくれているのにコメントも出来ず“ゴメンなさい!”。

本屋さんは、スポンサーが「止めたい」との事でダメになりました。

思った以上に、¥がかかるようです。
話は換わりますが。

2008年、色々とありがとう御座いました。
心が折れそうに為った時どれだけ『ちびちゃん』のお蔭で助かったことか!
感謝しています。
あらためて、本当にありがとう御座いました。
これからも、長くお付き合いしてください。
それではまた。
2008/12/21
by amfs
あむふぁす |  2008.12.21(日) 10:52 | URL |  【編集】
●そうだったんだー
ちびたん。ずっと更新が無いから心配しちゃったi-241でも良かった!!お仕事みつかって働いてるんだね親身になってくれる上司がいる職場で幸せだね
自分が好きな事が出来るって凄い事だよねi-189前に「嫌いなやつ」って記事書いてたのはこのオバサンの事?!(違っていたらごめんなさい)
必ず1人はいるよね嫌な人。
辛いけど、良い上司とやりたい仕事を頑張ってv-91ちびたんが元気でいるって分かったから大丈夫だよi-236ブログの更新は気にしないでね
みい |  2008.12.01(月) 01:27 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.11.27(木) 18:25 |  |  【編集】
●頑張って下さい
おはよう御座います。

久しく更新が無かったし、愚痴メールも来なかったので、少々心配していましたが、長文のメールを書く時間もないほど忙しくされていたのですね。

貴殿の文章を拝見し、安心しました。

良い職場ですね。
どんなところでも誰かしら気質に合わない方がおられるし、そんな方がおられるからこそ変にまとまりがつくこともあります。
気にせずマイペース(戦場だからなあ)に過ごして下さい。
精神的に張り詰めていると変にコントロールもうまくいきますし、職場のリズムに体の方が合っていくというか付いていきますから、合わせつつ過ごして下さい。

関西の片田舎で貴殿のことを見守っております。

では。
クルト |  2008.11.27(木) 08:09 | URL |  【編集】
●承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2008.11.26(水) 14:24 |  |  【編集】
●無理しないでね。
こんばんは、ちびちゃん。

すごーく、頑張っていますね。
ヘルシーハンバーグといい、ノリタケのコレクションといい、ちびちゃんには、テーブルを盛り上げる才能を感じていました。
やはり、厨房から入りましたか・・・。
納得。

そりの合わないやつ、嫌味なヤツはどこにでもいますねー。
でも、ちびちゃんの周りには、それ以上、素敵な人、優しい方がおいでなので安心デス。

でも、無理しないで下さいね。
ちびちゃんは頑張り屋さんのようなので、無理に飛ばし過ぎてしまわないか心配デス。
my |  2008.11.25(火) 23:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |